2008/9/2 Kanambano


村の南西部の広場へ。Kanambano、27歳。8/31撮ったErnestの妻でウソつきRichardの妹でもある。

2008/9/2 Vapeuka


OpuwoからOtuzembaまでの道でいつも手押し車で土砂などを運んでいたVapeuka(21歳)。酒臭いが、まじめで楽しそうに働く。私を見るといつも笑顔で手を振ってくれた。写真をあげると、大喜びし一輪車をほったらかして仲間に見せに走り出してしまった。

2008/9/2 Matrone


Matrone、28歳。夫は首都Windhoekのパン屋で働いている。

2008/9/2 Zemba族の母子


村の南部で、珍しくZemba族の女性(Kanairi、20歳)に会った。Zemba族はHimba族のように肌を赤く塗っていない。黄・青・赤などのカラフルなアクセサリーも特徴的だ。近い民族であるHimba、Hereroと互いに言葉が通じる。




2008/9/2 Ripanda


Herero族のRipanda。英語が話せる中学生Biorra(8/29撮)の母。なぜか水筒と一緒に撮りたいって・・・。