2006/6/23 Gunj Rdの人々(2)~Gunj Gate以西


Gunj Gate。地元の老人によれば、ペシャワールには旧市街を囲う門が約20あり、40年前は夜には門が閉まっていたそうだ。このGunj Gateは元々2000年前に建造されたが、現在のものは2年前に再建されたものだそうだ。

※Ganj Gateは、ペシャーワルを仏教研究の中心へと発展させたカニシカ王(西暦127年に即位)によって建設された。当時としては最大級の釈迦の遺骨を納めるストゥーパも建設されている。



文房具店を営むGhufran Ahamadさん(写真左)。全て輸入物で多くは中国製。35,000Rsで仕入れて総売り上げが50,000Rsくらいになるそうだ。
写真右はクリスチャンのStephen Yaqubさん。St.John's High School(Church Rdにある教会の学校)の教師だ。ペシャワールにもクリスチャンがいて、ムスリムと共存していると言っていた。(パシュトゥン人にはクリスチャンはおらず、パンジャブ人には多少いるそうだ。)



何度も布をなびかせ乾かしていた。