2009/7/27 Kazihel村の人々(2)


前日に続いてKazihel村へ。途中で会ったロバを引く兄弟。
(歩いて行ける村は限られ、同じ村に何度も通っていた。汚い話だが、Parian警察署にも水道がなく、トイレは屋外の野原になる。一応、署の側に用意された穴(トイレ)があるのだが、ウジ虫だらけなので使わない人も多い。私はいつも人家のない道が続くKazihel村への道中で用を足していた。)



この周辺では、道路が拡幅されるために取り壊された家屋が目立った。



工事現場の労働者たち。



山から削った砂や石を大きさで選別していた。建設材料やセメントにするらしい。






7/28撮影。山の斜面を削って作られた通り沿いに横穴が並ぶ一帯がある。中には人骨があり、地元の人いわく「2,000年前のもの」だそうだが、とりあえず相当古いものではあるようだ。