【2010/4/3 バスの顔】


この地域の一般的なバスだ。運転席から前が見えるのか心配になるほど装飾が施されている。 Khyber Bazar (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/4/3 Khyber Bazarのヨーグルト売り 】


Khyber Bazarでラッシー(飲むヨーグルト)を売るSalim君(14歳)。3ヶ月前に車両の爆発テロがあった場所でもある(40人ほどが死傷したそうだ)。 Khyber Bazar (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/4/3 ボイリング掘削機の修理工たち】


Cinema RdとKohat Rdがつながる辺り、車のエンジン屋(中古修理)が多い中、ボイリング掘削機のパーツを扱うAmdad Khanさんの店。メカニクスのAdil Khanさん(25歳、写真右)と、学校に行かず働くWasheem君(14歳)。 Cinema Rd (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/4/4 ナマック・マンディ路地裏の少年】


ナマック・マンディ (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/4/4 ピコラ屋をする兄弟】


Dabgari Gate RdからAsia Parkに向かう道にあるバザール。Massan君(14歳、写真)は、兄Razir Ahamadさん(21歳)の店を手伝っている。 Dabgari Gate Rd (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/4/4 「野菜売り」の少年、その後】


Sabzi Mandi(野菜市場)で探していたフレンドリーポストカード「野菜売り」の少年。何日か訪れてようやく再会できた。名前はHanif君、自身の年齢を知らなかったが今年15、16歳になるようだ。随分大人に成長していた。去年の写真を渡すと喜んでくれたが、今は写真を撮られるのが照れくさい年頃だ。 Sabzi Mandi (ペシャワール)。
関連記事「2009/6/16 ペシャワールの野菜市場 Sabzi Mandi」
関連記事「『パキスタン2009/6』フレンドリーポストカード販売」

※ 画像をクリックすると拡大します。







【2010/4/4 野菜市場で店番をする少年】


父の店で店番をするUmar Farooq君(12歳)。隣は、写真を撮られたくて入ってきた、向かいの肉屋の旦那。 Sabzi Mandi (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。