【2010/4/7 ゴムタイヤ解体職人(2)】


トラックなどの大きなタイヤを専門に解体する工場にて。マスターのKhan Zaibさん(30歳、写真左)は1994年から勤めている。弟子らと2、3人がかりで、タイヤ内部のゴムの層を一枚一枚手作業で剥がしていた。1日に400~500Rsを稼げるそうなので、かなり需要はあるようだ。 DubgariGate Rd (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。