【2010/7/23 Bachhod村の地鎮祭】


空き地でプージャ(祈り)をする人たちを見かけた。家を建てる前に行う儀式だそうだ。見学していると私の額にも赤い粉でティラクをつけてくれた。









近所の女性たちは集まって歌を歌う。彼女らにはバナナや黒糖菓子などが配られていた。
(お金をもらう人もいた。)



私を家に招いて水・チャイを飲ませてくれた、農家のNityanadさん(左手を骨折中)。

※ 画像をクリックすると拡大します。



【2010/7/23 ニエルプル村~Narnaul近郊】


ニエルプル村にて。隊列を組んで砂を運ぶラクダたち。なんと無人である。



Narnaulの町外れにて、7/24撮影。鍛冶職人のテント集落に近く、自転車を置かせてもらった鉄材加工屋。オーナーのRameshさん(52歳、写真右)、Mandan Ranさん(同2人目、月収5,000Rs(約10,000円))は簡単な英語が話せお世話になった。

※ 画像をクリックすると拡大します。



【2010/7/23 Narnaulの非定住者~ガドゥリア・ロハール(1)】

Narnaulの町外れにあった、ガドゥリア・ロハール(Gadulia Lohar、非定住の鍛冶職人カースト)のテント集落を訪れた。彼らは仕事のある村々を回って暮らしている。鍛冶の仕事がなくなれば次の場所へ移動するという具合だ。月に2,000Rs(約4,000円)とかなり低収入な家族もいた。



彼らはテント周辺で鍛冶職を営むので分かりやすい。自転車の車輪を用いた送風機と火処が地面に設けてある。



Rameshさん(25歳)と妻Sumanさん(20歳)。かなり照れていたが夫に誘われてカメラの前に出てきた。



おどけて見せるビジリーさん。

※ 画像をクリックすると拡大します。

【2010/7/23 Narnaulの非定住者~ガドゥリア・ロハール(2)】


Rameshさん(写真左から2人目)とその家族。居住地をかえる時には、写真後ろの台車(大八車)に荷物を積んで移動する。






レリーさんと息子たち。

※ 画像をクリックすると拡大します。

【2010/7/23 Narnaulの非定住者~ガドゥリア・ロハール(3)】


孫を抱くミトルさん。レリーさんの母でもある。はじめて訪れた時には私を受け入れず、力ずくで追い払おうとした。親子で肝っ玉母さんという印象だった。



Remeshさん(写真右上)、レリーさん(写真左から2人目)らの家族。

※ 画像をクリックすると拡大します。

【2010/7/23 Narnaulの非定住者~ガドゥリア・ロハール(4)】


ブフート・シンさん一家のテント。



妻のサプナーさん。テントの仮設住居だが、近隣から電気を引いている。ライトはもちろん天井にはファン(扇風機)もある(写真上)。



下のベッドで寝ていたガルパット君。



愛息と一緒に。

※ 画像をクリックすると拡大します。

【2010/7/23 Narnaulの非定住者~ガドゥリア・ロハール(5)】


ブフート・シンさんの義妹シャーリさん(サプナーさんの妹)。このテントには、扇風機のほかテレビもあった。

※ 画像をクリックすると拡大します。