【2010/8/3 Bapの子供たち】


Bap郊外、Megnwal村にて出会った子供たち。



泣く子の面倒をみるBistarちゃん(写真右)。大きなカメラを恐がってしまったようだ。

※ 画像をクリックすると拡大します。


【2010/8/3 Bapにて、招いてくれた家(1)】


Bistarちゃんの近所の人たちが声をかけてくれ、家に招いてくれた。



家の主Pemaramさん(写真中央、後ろ)と近所のLaxman Ramさん(写真手前右)。

※ 画像をクリックすると拡大します。


【2010/8/3 Bapにて、招いてくれた家(2)】


Pemaramさんの娘Anitaちゃん(12歳、写真左)と親友の女の子。
「農家の子供は学校に行かない子が多い」そうで、彼女らも行っていない。

※ 画像をクリックすると拡大します。


【2010/8/3 Bapにて、招いてくれた家(3)】


チャパティをつくっていたGera Diwiさん。Pemaramさんの妻。

※ 画像をクリックすると拡大します。


【2010/8/3 Bapにて、招いてくれた家(4)】


弟を抱っこするAnitaちゃん(12歳、写真右)。

※ 画像をクリックすると拡大します。


【2010/8/3 州の植林活動で働く人々(1)】


ラジャスタン州政府の植林事業で働く人々と出会った。一日50Rs(約100円)、月に1000Rsくらいの仕事だそうだ。



総勢30人ほどで特に女性が目立った。

※ 画像をクリックすると拡大します。


【2010/8/3 州の植林活動で働く人々(2)】


掘った穴に苗木を植える地道な作業。






柵などはつくっておらず、放牧される山羊などに食べられないか心配であった。
関連記事「2010/8/1 木を植える少年たち」

※ 画像をクリックすると拡大します。