スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2010/12/29 Itang、宿の食堂にて(1)】


ひき肉をつくるタムラットさん。宿のスタッフはアビシャン(ヌエル、アニュワなど黒人以外のエチオピア人)が多い。彼はオロモ人。Itangにはいくつかの食堂があり、そこに泊まらせてもらっていた。

※ 画像をクリックすると拡大します。


スポンサーサイト


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。