【2010/4/8 クッション工場の男たち(1)】


ぼろきれから機械でクッションの中身をつくり、それを手作業で詰める工場。一定の重さになるように計量するYousafさん(20歳、写真左から2人目)たち。機械が動いている間はほこりで視界が悪くなる。工場の利益は月に200,000Rsほどで、労働者の給料は2,000Rsくらいだ。 DubgariGate Rd (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1027-2251c3e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する