【2010/4/13 国内避難民の物売り】


目抜き通りで1着200Rs(約210円)ほどの子供服を歩いて売る、Hamid Ullahさん(20歳)とShukedさん(22歳、写真右)。部族地域Bajor出身で2年前にIDP(国内避難民)としてやって来た。ずっとここで働くつもりだそうだ。ペシャワールには元アフガン難民やIDPが実に多い。 Qissa Khawani (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。





  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1084-b8adb418
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する