【2010/4/16 Mohabbat Khanに隣接する骨董品屋】


旧市街のバザールにあるMohabbat Khanは、1670年に建てられた歴史あるモスク。このあと金曜日の礼拝時間になり、大勢の人が集まってきた。



Mohabbat Khanに隣接するキャラバンサライ(隊商宿)にて。英語で話しかけてきたMuhammadさん(27歳、学生)の家族が骨董品屋をしていた。想像通り、近年の治安悪化で客が激減したと嘆いていた。写真は4/20撮影、従兄弟のShehaさん(20歳、学生)。



写真の石像の頭は、観光客向けには500~600Rsだと言っていたが、相場は100Rs(約105円)くらいだ。これらは農家が掘り出したものなどを安く買い取り、収集家や観光客に売っている。(石像が作られたのはイスラムの支配前だとすれば1,000年以上前になる! ペシャワール周辺はガンダーラの中心地であり、かつては仏教が盛んな土地であった。)
Chowk Yadgar (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。





  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1094-5329781b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する