【2010/4/22 Pakirさん、50歳】


言葉が通じず、謎が多いおじさん。 ムチプラ (ペシャワール)。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1138-3a5b0d57
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
はじめまして。
私の駄ブログ「土佐犬エルがゆく」に来てくださり、ありがとうございました。

世界を飛び回っている方なのですね^^;
私も旅好きですが、犬同伴なので国内のみです。

2、3年ほど前に「生かされて」(イマキュレー・イリバギザ著)という本を読みました。ルワンダ王国の国内紛争、100万人大虐殺の体験を著したものです。既にご存知かもしれませんが、私はこの本を読んだとき、すごい感動したのと同時に自分の生ぬるい人生を恥ずかしく思いました。今のままじゃ自分はダメだな;と思いながら、未だ変わり映えせずに過ごしてきてしまってます。

未開のアフリカやアジアの国々のことはとても興味があります。日本の若い横塚さんのような方がこうやって世界で頑張っている姿を見てうれしく思います。わたしも横塚さんを励みに自分の日々の仕事や生活を大切にしてゆこうと思います。このブログはお気に入りに追加いたしました^^ これから少しずついろいろな国々のことを勉強させていただきます。

いつか、愛犬を飼わない時がきたらアフリカには行ってみたいです。

Posted by まめいぶ at 2011.02.01 23:41 | 編集
>まめいぶ さん

ご丁寧にありがとうございます!
「生かされて」はまだ読んでいないと思うので、図書館でチェックして見ます。

私などは、現地へ行っても何もできず歯がゆい思いをするばかりですが、まめいぶさんのように私の体験を通して彼らに関心を持ってもらえる方がいると、とても救われます。

最近、滞在したエチオピア西部でも数年前まで民族同士(ヌエル族・アニャック族)の紛争があり、市民同士も戦ったという歴史があるところでした。(今では「お互いに仲良くやっている」という人が大半ですが、手足の一部を失った人などは、やはり相手が憎いと言います。当然だと思います。)

日本で得るアフリカの情報は少なく、本当に知らないことだらけで驚かされます。
(逆に、アジアでもアフリカでも、ヒロシマ・ナガサキはとても有名です。そして、日本が焼け野原から経済大国にどうしてなったか、どうやったら自国もなれるのか、真剣に聞いてくるのですよ。)


お気に入り登録ありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

Posted by YokotsukaTomoaki at 2011.02.02 02:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する