2011/4/13 石巻市(1)~中央公民館

この日は、知り合いで歯科医師の先生が、避難所でパンダの着ぐるみ姿で歯ブラシやマスク、風船などを配る活動を行うとのことで、急遽、お手伝いも含めて同行させてもらった。
(仙台市と石巻市の間は支援活動の車両で渋滞が起きやすく、迷惑をかけないために行も帰りも早朝・夜間に移動をした。)



石巻中央公民館は、4/14から石原軍団が炊き出しを行った避難所だ。(帰ってから何度もテレビで目にした。) 前日には彼らが用いる特大釜があった(写真後ろ)。(この炊き出しイベントについては全く知らなかったが、当日は大渋滞で地元では迷惑がる人もいたようだったので、訪問日が重ならなくて良かった。)



お年寄り向けに入れ歯グリップなどもあった。パンダ姿だと(相手から必要なもの・困っていること等)本音を聞き出しやすいそうだ。



配布作業は、避難所にいる子供ら自身にも手伝ってもらった。「僕、えらいね。何年生だい?」などとお年寄りが子供に話しかける機会にもなり、避難所内での交流にも大いに役立っていると思った。









やはり、パンダは人気がある。先生は、日頃から子供たちを喜ばせる活動に力を入れている。避難所の子供には一番のプレゼントになるだろう。

※撮影した写真は避難所に郵送しました。
(掲示板にでも貼って頂き、本人の手に渡れば幸いです。)

【2011/4/27追記】
写真は本人たちの手に渡ったと石巻中央公民館から連絡を受けました。
配布でお手数をかけると心配しましたが、とても喜んでくれて良かったです。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1231-0e5ecfb7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する