2011/4/13 女川町(3)~女川総合体育館


検死のあと、すぐに先生はパンダの着ぐるみでボランティア活動を始めた。こちらも同じくらい素晴らしい活動だと思う。



やっぱり目立つ。パンダが現れると、みんな注目!






もらった風船を空気入れで膨らませる女の子。



「中に人が入っているよ~」と楽しそうに中を覗き込む。






避難所の玄関付近には「少年ジャンプ」らマンガも置かれていた(写真後ろ)。臨時の無料電話はもちろん、パソコンも設置されている。(ゲームを楽しむ子供が集まっていた。「1人20分まで」と張り紙も。)




※撮影した写真は避難所に郵送しました。
(掲示板にでも貼って頂き、本人の手に渡れば幸いです。)

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1234-44f2fc06
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する