2011/4/13 石巻市(4)~夜の明かり


(女川から仙台方面への帰り道。渋滞の迷惑にならないように夜に移動した。)
国道398号線沿い、石巻駅から東へ1kmほどにある湊小学校。石巻漁港から1.5km内陸にあるが、周囲は津波被害で瓦礫が多く、夜は真っ暗である。(街灯や信号は一部でついている。)
 そんな暗い町で、明かりが灯る場所があると、たいていは小学校などの避難所である。人の気配を感じて安心できる瞬間でもあった。



湊小学校前。

 私は翌日4/14夜に帰り、神奈川県で日常生活に戻っている。この時期は計画停電もなく、いつも通りの日々だ。私が被災地に滞在したのは1週間足らずだったが、彼らにとっては今後も長く続いていく。阪神大震災のあと、地下鉄サリン事件で被災地の報道が消えてしまったような、風化現象を起こしてはならない。今後、さらに関心を持ち続けさせる努力が必要なのだと感じている。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1238-7eaac756
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する