【2010/7/27 村に出てきて物乞いをする少年】


宿営地の子供や女性が村でペットボトルなどを拾う光景はよく見かけた。(ゴミ拾いをして換金するためのようだ。)
 やんちゃ坊主のアジ君は、ついでに村の商店をまわって小銭をせびっていた。(遊牧民の大人たちは、子供が物乞いをするのを見ると辞めるように注意していた。彼らにとっても恥ずべき行為なのだ。)

 アジ君は、夜に一人で工場のテレビ部屋を覗きに来ていることもあった。どこにでも生きていけそうな、したたかな少年であった。(一族とこの村は、年に一度、遊牧途中に数日間滞在するだけの関係で、けっして馴染みが深いわけではない。)

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1332-35a69bcb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する