【2010/7/27 Hamidpur村のチュールマ(1)】


工場長のVizayさんと家具職人のRaxmi NaraienさんがHamidpur村に案内してくれた。Vizayさんの車で5分もしない隣村だ。Raxmi Naraienさんの出身村でもあり、両親に挨拶をしてきた(写真)。
関連記事「【2010/7/25 村の家具職人の家にて(1)】」



村のヒンドゥ寺院「Baba Govind Dassji」にて。祭られている同名の像を紹介するBijenderさん(Raxmi Naraienさんの弟)。

 彼から興味深い話を聞いた。ヒンドゥでは同じカースト(階級)内で結婚する慣習がある。もちろん、彼らの妻の家も同じ家具職人のカーストだ。そして、さらにRaxmi Naraienさんの妻、Bijenderさんの妻は実の姉妹なのだという。両親同士が親友で、互いの息子たち、娘たちを結婚させているのだ。義理の兄弟=実の兄弟であり、家族の仲、絆を深める知恵なのかもしれない。結婚相手は親が決める慣習がある中、こうしたケースは珍しくないそうだ。
(奥さん姉妹はそっくりで、2組の夫婦が互いに似ていて面白かった。)

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1335-f7996ae5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する