【2010/7/29 サドゥの住まい】


左は修行小屋。右が住居。



ジャート族のSalander Nathさん(47歳)は、10年前からサドゥ(修行僧)になって、ここに住んでいる。それなりに英語が話せるので、しっかりした教育を受けたようだ。
家には電気が通っていて、隣のテント集落の連中は携帯電話を充電させてもらっている。



電気式のコンロで温かいチャイを2杯もご馳走してくれてた。(彼は「一生立ったままでいる」修行をしているので、しゃがむことはなく、立ったまま作業をする。)

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1369-077344a0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する