【2010/7/30 Jhunjhunu郊外の労働者テント集落(2)】


ここで町が終わり、先には砂利道が続く。彼らは、その舗装工事で雇われている労働者たちだ。近くのセメント工場で働くものもいるそうだ。彼らの日当は100~150Rs(約300円)ととても低い。



先の子と同じ服の少女。



私の周りに人だかりが出来ていると、ネクタイ姿の営業マンがやってきた。
私にブラシを売ろうとしたらしい。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1375-20311d90
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する