【2010/7/30 Churuまでの風景(1)】


Churela村の子供たち。自作の車の玩具を見せてくれた。JhunjhunuからChuruまでの道は、ほぼ舗装されていたのだが、上り下りの繰り返し。人も家も少なく、ただただ走る時間が長かった。その中で、たまに集落があると嬉しくなる。



農具などを作る職人のジャグディスさん。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1376-f78a6adf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する