【2010/8/1 放牧をする家族(1)】


BekanerとJaisalmerを結ぶ幹線道路から外れて、どこへ行くかも分からない小さな道に入ることにした。すでに夕方。「どっちにしろ泊まられる宿がある町には辿りつけないな・・・。」
 そう確信したとき、大きな町につながるわけでもない小道の方が人家があるような気がした。無謀な賭けである。羊飼いの家族に会い、とりあえず村があることは分かった。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1406-9d6577af
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する