【2010/8/6 Newra村のレバリ(遊牧民カースト)(5)】


畑を耕すペミーさんとモンギさん(写真右)。まだ雑草を取り除く作業をしていた。

 大ざっぱに言えば、この辺りのレバリは一年のうち乾季の8か月を遊牧し、雨季の4か月は農業をして過ごす。雨季の間は近場にも緑が多く、定住地の近所への放牧で済むそうだ。実際には、大人の男だけが遠くへ遊牧に出ていることが多いようだった。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1480-55c87dc7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する