【2010/8/8 Om Banna Temple ~バイクをまつる寺院】


Chotila村という小さな村の道路沿いに、大勢の人々が参拝する寺院があった。
寺院と言っても建物すら見当たらない。こんな田舎で信じられない人の多さだ。



祀られるバイク(ロイヤルエンフィールド BULLET 350)。

 ここの由諸はそれほど古くはない。1991年、青年(Om Banna)がバイクで事故を起こし、木に激突して死んだ。そのあと壊れたバイクは警察署に運ばれたのだが、翌日も翌々日も朝にはこの事故現場に戻っていたという。その謎が噂になり、このバイクを祀るようになったそうだ。(激突した木は1枚目の写真背景にあるものらしい)
 現在では、地元の人のほか旅行者などが交通安全祈願として訪れるそうだ。混雑にならないように柵がつくられ、人々は一方通行で参拝していた。






Om Bannaの歌があり、歌われているそうだ。

 周囲には民家しかない田舎だが、お供え用の花や線香を売る露店や屋台が集まり、立派な聖地になっている。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1514-fdcc4159
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する