【2010/8/10 トウモロコシ屋台の少年】


夕方、Falnaに戻って散歩。踏切わきにピーナッツやバナナ、焼きトウモロコシを売る屋台が2、3つ並んでいた。
 Chand君(15歳、写真右)はトウモロコシなどを売って一日50Rs(約100円)ほどを稼ぐ。



Chand君を撮っていたら、この屋台主だという青年Etesh Lavadoさん(20歳)が声をかけてきた。Chand君ら少年を雇い、自分は500Rsもの収入を得ているそうだ。とうもろこし(5Rs)を一本ごちそうしてくれた。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1543-2ac668c2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する