【2010/8/11 Khimer村郊外のテント集落】


テントは4つのみで親族のようだ。こうした田舎では期間労働者も少ないので珍しい。
バブラルさん(写真左から2人目)は自分たちをガバリヤと言っていたが、詳細は不明。



息子のラメシュ君(写真左)と、ラムチャンド君。ともに12歳。テント内を案内してくれた。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1556-3b56bebf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する