【2010/8/12 バス移動で出会った人々(Falna~Ratlam)】


この日、早朝のバスでFalnaを去った。レバリ(遊牧カースト)がキャンプをしている地域は未確認のまま、とにかくMP州まで先を急ぐことにした。

 写真は、Falnaで3泊した宿のオーナーDhan Hinghさん。観光地ではない安宿は、労働者たちが中心だ。ここの男たちも素朴だが親切な人たちが多く過ごしやすかった。(こうした宿は、廊下など共有スペースにベッドで雑魚寝が中心。個室は少ない。
関連記事「2008/12/30 Salurの宿」



バスの中で乗り込んできたサドゥ(修行僧)。一生(?)しゃべらない修行だそうだ。敢えて床に座って、風呂敷からガネーシャ像を取り出して拝んでいた。
 そのうち私の帽子を被ってポーズを取ったり、赤ん坊を抱っこしてポーズを取ったり、おちゃめな人であった。ちなみに、無銭乗車のようだった。



弟とUdaipurに行くというアンディラルさん。弟は病気で手足が動かせない。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1558-16528965
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する