【2010/8/16 ガルシア村付近で雨宿り(1)】

AlotからAgarをめざした。小雨の中、今回一番の悪路で自転車旅行はきつかった。



雨が強くなって避難したコンクリートの建物。(周囲には建物が全くないため、乗り合いトラクターなどを待つ場所として作られたようだ。)
 しばらく満席だったが、Sharavan君(写真左から2人目。牛の放牧をしてた地元の少年)たち以外は、トラクターに乗り込んでいった。



田舎では、タクシーはもちろんオートリキシャーも見かけない。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1591-841877d8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する