【2010/8/16 Agarまでの道のり(1)】


人も車も滅多に出会わず、時おり雨に見舞われ、長く感じた。道は凸凹だが一応、舗装されている。



ガルシア村の入口にいたおじさん。こうした田舎で、たまに歩いている人に会うと親近感がわく。(挨拶すると必ず返事をくれる)

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1592-c66889fc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する