【2010/8/16 Agarまでの道のり(2)】


牛を放牧していたセアーム・シン君(写真右から2人目)たち。



左の看板は、字が読めないが、そんな蛇が出るという警告だろうか・・・。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1594-58457733
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する