【2010/8/21 Shajapurにて、ラマダン(断食月)の夕食(1)】


旧市街のモスクの前にて。世界中のイスラム教徒が、ラマダンには日の出から日の入りまで断食をする。そして、日の入りに合わせて、皆で食事を共にする。(富める者も貧しい者も一緒に同じものを食べる習慣だそうだ)

旅行者をもてなすイスラムだけあって、通りすがりの私にも食事をふるまってくれた。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1654-e4b90f5a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する