【2010/8/22 Shajapur、バススタンドの人々(6)~ チューリ売り】


Maruviさんの店を手伝う姪のPujaちゃん(写真中央)。カメラを向けると最後まで硬かったが、この写真をプリントしてあげた。

 このあと、18時すぎ発の列車に乗り、翌日12時にデリーへ着いた。(指定席が満席で取れず、夜通し13時間も立ちっ放しであった・・・今回一番の辛かったと思う)
デリーでは、寄り道をしながら半日かけて空港へサイクリング。前回訪問時(2009年)と同じ商店街でくつろいでから日本へ帰った。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1658-9e6795d0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お久しぶりです。
13時間立ちっぱなし!
私、数年前に横浜から、当時間もなく廃止になる予定だったJRの夜行急行「銀河」に乗って、ちゃんと横になっても大津までほとんど眠れなくて家で寝なおしたのに、タフですね。

貴ブログを拝見していると、同じ地球で、全く違うものを見て、全く違うことを感じながら生きている人々がいることが、当たり前だけど不思議で、でもとても素晴らしいことに思えてきます。
Posted by 喜撰猿丸 at 2012.06.24 21:07 | 編集
> 喜撰猿丸さん

ありがとうございます。(現地人はガンガン床に座って)私は座る場所もない状態でした。何より折り畳み自転車に気を配りながらで(倒れないように、皆に乗っかられて潰れないように)でした。。。はい、私の自転車が皆にとっては邪魔でしたね(汗)。
Posted by YokotsukaTomoaki at 2012.06.28 14:18 | 編集
管理者にだけ表示を許可する