■■旅みち以前■■【エチオピア2003 Konso】

Arba Minchより南は舗装道路が全くなく、それまで経験したことのない悪路だった。(ローカルバスはクッションのない硬い座席でかなり辛い。この先のJinkaで会った日本人旅行者(女性)は我慢できず泣いたと言っていた)


Konso中心地から10Km圏内で行ける村々の地図を書いてもらい、一人で歩いた。道中、出会う人たちは笑顔で挨拶をしてくれた。(写真は嫌がられて撮れなかったのは残念だった) 男女とも上半身裸かの人が目立った。



訪れたRokotu村にて。



機織りをする女性。



伝統ダンスを見せてくれた老人。



村には、老人の集まる家や若者が一緒に寝泊まりする家がある。写真は後者のもの。



棒を使って糸をつむぐ女性。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1671-cc20f8b1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
続けて失礼します。
「クッションのない硬い座席でかなり辛い」…さっきのコメントと似た流れで、しかもスケールが小さいのですが、数年前、東京の都バス最長路線 梅70西武柳沢-青梅車庫31.8キロを乗り通したことを思い出しました。2時間余り、腰がとにかく痛かったのですが、そんなもので痛いしんどいなんて言っているようでは、笑われてしまいますね。
でも、モーツァルトが健康を害したのも、揺れのひどい馬車の長旅が一因だったと言われますから、揺れや硬い座席は意外に侮れません。気をつけて下さいね。
Posted by 喜撰猿丸 at 2012.06.24 21:35 | 編集
> 喜撰猿丸さん
都バス最長路線というのは面白いですね。路線バスで30km超えはすいごい。
日本のバスはそういう思いではないですが、何度か18きっぷで大垣夜行に乗ったことを思い出しました。あれも冬は寒いし辛いですよね
Posted by YokotsukaTomoaki at 2012.06.28 14:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する