■■旅みち以前■■【エチオピア2003 Axum】


アクスム王国(紀元前5世紀~10世紀ごろ)の中心地Axum。王の墓標などのオベリスク群が残る。



ここで最大のオベリスク(33m)は倒れてしまっている。



エチオピアでは独自のキリスト教、オルトドクス(エチオピア正教)が信仰されている。Axumにある、シオンのマリア教会にモーセの十戒を刻んだ石版を納めた契約の聖櫃があるとされている。写真は、隣接する新しいシオンのマリア教会。
















※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1675-eb8ce71c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する