エチオピア2010/12- 基本情報

 旅行から1年以上時間がたってしましましたが、7年ぶりのエチオピア訪問を掲載してきます。

(今年2012年の夏は、目論んでいた旅先(アフリカ)のビザが取得できなかったり、7月に仕事(婚礼撮影)で肋骨を骨折したりと諸事情が重なり、大人しく国内にいます。年とともに長期オフをつくるのが難しくなるのは、フリーランスでも同様ですね。。。せめて旅ブログの更新は進めていきたいと思います)


 7年前の2003年12月には100US$が860Birrだったのが、2010年12月は1,670Birr。つまりエチオピア通貨の価値がおよそ半分になっていたのだが、物価もだいたい2倍くらいであった(首都アジスアベバで比較)。
(安宿パークホテルの値段(シングル/バス・トイレ共同)は、25Birrから63Birr(約315円)。周辺のホテルも同じく2倍ほど。ミネラルウォーター(1リットル)は5Birrから9Birr(約45円)。)
 しかし、誰もが収入が2倍になったわけではなく、庶民の生活はそれほど変わっていない(アジスアベバでの庶民の平均収入は3,000~4,000円程度)。富める者は富め、格差が広がった印象の方が強い。

 今回、行き帰りに滞在した首都アジスアベバのほかは、ずっと西部のガンベラ州に滞在していた。南部スーダン(現在、南スーダンとして独立)との関わりが深く、エチオピアのなかで特殊な地域の一つである。

旅の感想ほか、詳細はこちら
関連記事「旅(2010冬)の雑感」




■期間 2010/12/22 - 2011/1/21

■費用 滞在費¥14,500
    往復航空券(成田 - アジスアベバ)¥116,190 ※現地出国税等を含む

■カメラ機材
ボディ  Canon EOS5D MarkⅡ ※バッテリー4個、CF計144GB、充電器
レンズ  EF24-70 F2.8L USM、EF50 F1.2L USM

ストロボ 580EX

■プリンタ
  Canon SELPHY CP750 ※バッテリー2個、専用インクカセット・用紙200枚分




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1683-a12e26d6
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する