【2010/12/24 Bedeleにて、さとうきびを売る少年たち】


路上でさとうきびを売る少年たち。50cmくらいに小分けで1Birr(約5円)で売られていた。(アメやチョコレートなどは少なく、甘いものと言えば、さとうきびをかじるのが一般的だ。)

 イダットゥ君(11~12歳、写真左から二人目)は一日に20~50Birrを売っている。大人だと100、200Birrの売上にもなるそうだ。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1687-12cfb4c1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する