【2010/12/25 アニュワ族の家族】


Bedeleを6時に出発して、Gambelaに14時前に着いた。バスで隣り座ったJobiさん(写真右から2人目)とその家族。南部スーダン出身で、難民として来てそのまま居残ったそうだ。南スーダンが独立したら帰国すると言っていた。

 南スーダンに隣接するGambela州には難民キャンプもあり、滞在中、こうした人たちに山ほど会った。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1688-d46dfb9f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する