【2010/12/26 午後のコーヒー】


午後、近所のアニュア人女性たちがMarwa君の家の前で集まり、コーヒーを飲んでくつろいでいた。Ajuluさんたちが私も招いてくれた。エチオピア(アビシャン※)特有のコーヒーセレモニー(茶道の様なコーヒーの儀式)とは異なるが、町に住むアニュア人たちはアビシャンの文化も混在しているようだ。

真っ先に私に握手をしてきたAkomoさん(Marwa君の叔母、写真右)。
Ajuluさん同様、外国人への抵抗がなく、しっかりした教育を受けていると思われた。(英語は話せない)

※「アビシャン」(=アビシニア人)は、Gambela州では多数派である黒人・スーダン人に対し、エチオピア人(エチオピア高原の各民族の総称)として使われていた。



女性たちの編み込まれた髪型はとてもユニークだ。



私が断るまで何杯もコーヒーを入れてくれ、とてもホスピタリティを感じた。生姜が効いていて美味しかった。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1697-0a701eaa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する