【2011/1/1 Itangにて、Baro Riverの川辺の人々(3)】


釣りをしているのは主にアニュワ人。(ヌエル人も釣りに来る人もいるが、基本的には本来アニュワ人は漁、ヌエル人は牛の牧畜が生業である)
人によっては、けっこう釣れていて、見ている間に20匹くらい獲って、さっさと帰る人もいた。



ニャオーちゃん、アボイちゃん。姉妹で釣りに来ていた。
(人懐っこく、「撮って」と言ってきた。この場では子供にも警戒されていたので、とても珍しい)



釣りをするニャオーちゃん。




※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1735-45232feb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する