【2011/1/2 Mehiretaddisさんの家でコーヒーを頂く】


Kebedeさんの兄Mehiretaddisさん(34歳、写真右)の商店にて。調理用のオイル(28Birr/1L)や塩、玉ねぎ(12Birr/kg)、石鹸などが売られていた。彼らアビシャン以外にもヌエル人などの買い物客が多い。



息子のMelaku君(16歳)に家の中に招かれて、娘のFitfitさん(15歳)がコーヒーを入れてくれた。

彼女がカメラを嫌って隠れてしまったのでので、代わりにMelaku君がコーヒー豆を粉々にする作業のポーズ。






Fitfitさん。



部屋にはテレビがあったが、電気が使えるのは月に1、2回だけである。









結局、2杯も頂いた。感謝。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1737-d0043fa7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する