【2011/1/1 Tirelul村(Itang)の子供たち(7)】


この日も夕方にTirelul村を訪問。英語がわかるGatulakさん(28歳)に声をかけられ、彼の家で話を聞いた。(1989年にスーダンから避難し、92年~06年までDimaの難民キャンプで過ごし、現在は大学2年生で、実習として高校の教師をしている)

 彼に家族写真を撮ってくれと頼まれたが娘が不在で、この日は撮らず。結局、近所の子も含めて集まった子供たちを撮影。





※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1738-0801f5f8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する