【2010/12/31 Itang、宿の食堂にて(4)】


食堂で休むアラマーヨさん。私が泊まっていた食堂のスタッフの多くがワライタ人。Itangに300人ほど出稼ぎに来ているそうだ。彼も含めこの宿にはワライタ人のたまり場になっているようだ。



通電は月に数回。この宿にはジェネレーター(発電機)はなく、後ろの蛍光灯は乾電池式。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1742-208c4562
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する