【2011/1/2 Pasbytorial Church(Tirelul村)の子供たち(3)】


熱心に講義や指導をするPeterさん。



Peterさんは、この教会と同じコンパウンドの小屋に住んでいる。もともと1991年に家族で南スーダンから避難してきた。今も家族はPignudo難民キャンプにいるが、彼は教育を受けるために単身でこちらに来ている。






暑い中、汗だくで歌う姿が印象的であった。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1769-2ddf91bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する