【2011/1/4 Itangの製粉所(1)】


Baro Riverの近くに製粉所がある。おもにアニュワ人やヌエル人たちがコーンを持参し、ここで粉にかえる。製粉料金は100Kgあたり15Birr(約75円)。コーン粉はポショ(ウガリ)など主食に使われ、重要な食糧だ。
(他の店と同様、アビシャンの経営で現地人相手の商売である)














※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1789-7ade8d56
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する