【2011/1/4 釣りをするアニュワ人たち(2)】


川辺では小さい子供たちが釣りをしている。



どこにカメラを向けても画面に入ろうといたずらをする子供も。



上手い子供は10分も待てば1匹以上は釣り上げる。釣った魚を大人しくさせるため(気絶させるため)、糸に付けたまま振り回して地面に打ち付ける。



釣り餌は、クォン、ポショ(ウガリ)などを固く丸めたもののほか、魚のはらわた等も使われていた。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1792-9a8630eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する