【2011/1/8 Goden村(Itang)の人々】


Falang村の先、Goden村へ。単独行動なので、集まってくる子供もいるものの警戒されるばかり。英語が話せる人を探すのに苦労した。(「2分以内にで出て行け、さもないとお前と戦う」と高圧的な若者もいた。)



杵をつく、ニャンティアムさん。



Goden村には300人ほどが住むそうで、小さい村だ。Itangから数kmあり、訪問したのはこの日だけ。



私が村で出会った、唯一片言の英語が話せたニャマルさん(写真中央)。

※ 画像をクリックすると拡大します。




  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/1848-3516dc58
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する