旅だより~ 2010/3/16 国境の町 Chaman-Spin Boldak

クエッタ(パキスタン)・カンダハール(アフガニスタン)間の国境の町には、多く現地人と輸出入のトラックの列で溢れている。私が昨年に越境したTorham(ジャララバード・ペシャワール間)同様、地元のパシュトゥン人はパスポートもビザも関係なく、自由に国境を行き来している。(入国・出国管理所へ訪れる者は100人に一人もいない。)
元をたどれば大英帝国がパシュトゥン人居住地域を分断するように引いたアフガン・パキスタン国境線(デュランドライン)に多くの問題の元凶がある気がしてならない。


※ 画像をクリックすると拡大します。









  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/190-6a3c5456
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する