2008/8/23 Herero Day (行進する兵士)

OkahandjaでHerero族の祭りが催されると聞いて、Windhoekから日帰りで訪れた。(ナミビアはバスがなく、都市間移動はヒッチハイク頼みだ。乗り合いタクシー感覚で地元の人も利用し、自然発生的にヒッチハイク乗り場もある。) 毎年8月末頃の週末に行われ、ナミビアの民族の祭りとして最大のものらしい。Herero族は、もともとは北部の奥地に住むHimba族から別れて南下してきた民族だそうだが、見た目は全く異なる。ナミビア独立時に戦った様子を再現する兵士、騎馬隊の行進などが見られた。私が会場に着いたときにはHereroも殆ど来ておらず拍子抜けしたのだが、昼頃から徐々に人が集まってきた。午後には見物者も増え、歓声もあがった。日曜の明日の方がメインでイベントが多いそうだ。



暑い中、行進し続ける兵士たち。子供や老人も加わっている。昼間から日暮れまでほとんど休まない者もいた。




















  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/260-025a7ed1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する