2009/6/16 ペシャワールの街角(1)


Khyber Bazarの町並み。派手なバスが目を引く。



Khyber Bazarと繁華街Qissa Khawaniの間にいる、レモンジュース屋のHamidさん。気前の良い彼は、私が通るたびに陽気に挨拶を交わし、一杯ご馳走してくれた。滞在した約2週間、そして2ヵ月後にアフガニスタンから帰ってきた時にも、私に遠慮させずに何度も飲ませてくれた。彼は、貧しくてお金を払えない寡婦などにも無料で飲ませていて、とても感心させられた。



ローストチキン、一羽220Rs(約275円)。(インドでも南部アフリカでもそうだったが)ビーフより何よりチキンが一番高級な肉である。



アフガン東部Konar州からペシャワールに訪れていた兄弟。兄のKhalil Ullahさん(写真右)とMohib Ullahさん。「治安が悪いペシャワールに行くことを親に反対されたよ。」と言っていた。明日、帰るそうだ。Konar州も治安が良いとは思わないが、それほどペシャワール近郊が不安定化しているのだろう。



宝くじ(?)のようなものの番号を示した紙を売るInayat Khan君(9歳か10歳だそうだ)。
この日は名前も聞けず、前出のHamidに写真を渡すように頼んでいた少年。6/26に訪ずれたテロ事件現場でたまたま再会。今度は財布売りをしていた。





  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/542-91d9d52a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちわ。
体調のほうは大丈夫ですか?
お大事になさってください。

ペシャワールってこうしてみると、とっても平和そうに見えます。
賑わっているようですし、商店も沢山あるようで…。
思っていたイメージと違ったのでびっくりです。
Posted by prego at 2009.10.18 10:47 | 編集
> Pregoさん

気遣って頂いて有難うございます!
まだ要静養です。肝炎は時間がかかるようですね。

ペシャワールに私が訪れたときはテロが続いた後で、街中は交差点ごとにライフル銃を持ったPoliceが立っていました。一方、もともとバザールも多い街ですから、客は減ったとは言え、それなりに活気もある印象でした。テロが起きようが、そこで商売をして暮らしていくしかないという現実もあるのでしょう。

それにしても、ペシャワールを含めパキスタン北西部(およびラホール)のここ数日の治安は異常ですね。どこかしらで毎日のようにテロ事件が起きています。ペシャワールの旧市街地は、くまなく歩いたと言えるくらい、2週間かけて回ったので、より身近に感じます。

> こんにちわ。
> 体調のほうは大丈夫ですか?
> お大事になさってください。
>
> ペシャワールってこうしてみると、とっても平和そうに見えます。
> 賑わっているようですし、商店も沢山あるようで…。
> 思っていたイメージと違ったのでびっくりです。
Posted by YokotsukaTomoaki at 2009.10.18 23:42 | 編集
ペシャワール、魅力的な町ですね。危険がなければ・・・。

チキン食べました?
Posted by Takada at 2009.10.28 19:27 | 編集
>takadaさん

コメント有難うございます!
そういえば、ローストチキンは全く食べてないですね~。

ペシャワールもアフガン料理の食堂ばかりなので、牛か山羊のケバブ(串刺し)か、炊き込みご飯(パラオ)ばかり食べてました。

田舎では、高価なチキンはメニューにないですし。



> ペシャワール、魅力的な町ですね。危険がなければ・・・。
>
> チキン食べました?
Posted by YokotsukaTomoaki at 2009.10.28 20:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する