2009/6/21 コチハーン通りの人々


Satee Gateからコチハーン通りという路地へ。



Fida Muhammadさん、40歳。「日本はとても素晴らしい国で、素晴らしい人々で、素晴らしい教育を持っている」とノートに書いてくれた。



Fidaさんと娘さん。



チャパティ職人のAbdul Motallibさん(18歳)。一枚5Rs(約6円)で売られている。



雑貨・食料品屋のJahangirさん。1日に500~600Rsの収入があるそうだ。



Jahangirさんの次男Shamir君。



Jahangirさんの長男Arangirさん。



学生のIqbalさん。「今日はブット元首相の誕生日だ」と教えてくれ、ムシャラフ前大統領の政敵として選挙運動中に暗殺された事件(2007年12月)の無念さを語ってくれた。



揚げ物屋のKharirさん(28歳)。



Gurd Waraというシク教寺院を訪れたが、異教徒は中に入れず。この一帯には珍しくシク教徒(彼らは頭にターバンを巻いている)が目についた。ムスリムには、テロリストはシク教徒と考えている人も少なくない。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/578-b27d9e96
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する