2009/7/2 八百屋の兄弟


Balkhの町外れの八百屋。スイカが多い。店番をする兄のNajeebさん。



手伝う弟のJamshad君。私の自転車に悪戯する子供らが集まる中、真面目な兄弟だった。



食堂にアイスを買いに来る人たち。



アイス売りは食堂の看板男でもある。背後の絵は英雄マスード。



Balkh周辺の建物は古くて立派なものが目立った。



街から10kmくらい離れたBabayasa村の商店。Gul Raul君、10歳(写真右)。


  
この記事へのトラックバックURL
http://tabimichi.blog23.fc2.com/tb.php/610-6c848bf2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する